ファクタリングだけでは中小企業経営者のニーズは満たせない

ファクタリングは、急な入金ずれなど、通常の金融機関が対応しづらい中小企業の資金繰りに対して非常に有効な資金繰りのスキームであることは言うまでもありません。
ただ、現在のファクタリングサービスは、中小企業の経営者のニーズを満たせているかというと、必ずしもそうとは言えない部分もあります。

現在のファクタリングの課題

現在、多くの中小企業経営者が利用しているファクタリングサービスは、そのほとんどが売掛金を売却する会社とファクタリング会社との2社のみで契約される2社間ファクタリングであると考えられます。
これは、売掛債権を譲渡して資金調達を行うことで売掛先からの信用不安を万が一にも招きたくない、という中小企業経営者のニーズに応えたサービスであるのですが、2社間で売掛債権の売買を行うことでファクタリング会社が背負うリスクは大きくなるため、ファクタリング会社の審査は慎重になります。
そのことが、中小企業経営者にとって下記のような課題を生んでしまっているのではないでしょうか。
 即日資金化を謳いながらも、結局は審査に非常に時間時間が掛かることが多い
 何度も電話でのヒアリングを受けたり、膨大な資料の提出を求められる
 買取金額(資金調達可能額)がいくらになるのか、手数料がどのぐらいかかるのかをすぐに提示してもらえない
 審査が資金繰りの期限ぎりぎりまでかかってしまい、手数料や買取金額が妥当かどうか比較したりする時間がない

本サイトで紹介しているファクタリング会社については、誠実な対応を行っている業者のみを限定して掲載していますが、2社間ファクタリングが主流である現状においては、売掛先企業の状況や貴社の資金繰りの状況によっては慎重な審査を行う上で上記のような課題が発生してしまうこともあるようです。

注目!売掛金を活用した新しい資金調達スキームが誕生

これまでに世の中に浸透している売掛金を活用した資金調達方法の代表的なものは、ファクタリングとABL(売掛債権担保融資)が挙げられます。
資金調達までの期間と自社の与信状況に問題がなければ、ABL(売掛債権担保融資)での融資を検討した方が得策だと考えられます。
ABL(売掛債権担保融資)の場合、売掛債権の譲渡登記は必須となると思われますが、現在では売掛先企業からの入金口座を変更していただかなくても取引を継続でき、売掛先企業への通知も不要な商品も出てきています。
ただし、ABL(売掛債権担保融資)はあくまでも融資ですので、信用情報への借り入れの事実、申込の事実の反映はなされますので、現状の金融機関との取引状況や関係を考慮した上で慎重に利用しないと、思わぬところで通常の融資を受けられなくなってしまったりするリスクがあります。
現在では中小企業経営者が急な資金繰りを検討せざるを得ない状況に陥った際の資金調達方法としてファクタリングが急速に普及しつつありますが、上記の通り様々な課題が浮き彫りになってきていることも事実です。
現在のところまだあまり知られていませんが、ファクタリングの不透明な部分や使いづらい部分を改善した注目の新サービスがいくつか生まれてきています。
本カテゴリでは、ファクタリング以外の売掛金を活用した資金調達手法をご紹介します。

注目の新サービスが誕生!見積先行型が特徴のインボイスPay
実用新案登録された売掛先評価算出システムで、最短10分で見積提示可能!
 ファクタリングの不透明な部分を排除した注目の新サービス
 安心の見積先行型。無料見積は最短10分!請求書の開示だけで概算の買取価格と手数料を提示
 実用新案登録申請済みの売掛先評価自動算出システムが特徴。審査時間の大幅短縮を実現
 300万円までの資金化であれば必要書類も非常に少なく済み、中小企業経営者の負担を軽減
多くの中小企業の経営者の方から伺う、ファクタリングの審査への不満の多くは、「時間」に伴うものです。
 手数料と買取価格を中々提示してもらえない
 審査に必要な書類が多く、しかも五月雨式に要求される
 電話で何度もヒアリングされ、とにかく時間が掛かる
資金繰りの期限ギリギリのタイミングで、結論をなかなか得られないことは大変なストレスです。
手数料や買取価格について比較したり検討する以前に、時間が無くなってしまい、他に選択肢を検討することができずにやむを得ず契約する…
このような現状に疑問を持ち、既存のファクタリングサービスの不透明な審査スキームを一切排し、「無料見積」を先行提示する注目の新サービスが誕生しました。
スマートヘッジ株式会社が提供する請求書を活用した新しい資金調達サービス「インボイスPay™」です。


インボイスPay™は、純粋に売掛先企業様の企業信用のみを評価し、買取査定金額を算出する独自の売掛先評価算出システム(※)を開発することによって実現が可能となった、請求書を活用した資金調達のプラットフォームです。人が審査を行うことによって発生する曖昧さや、不明瞭なポイントは一切ありません。
請求書をご提示いただくだけで買取査定額の算出・提示を可能にした、インボイスPay™独自の売掛先評価算出システム(※)をお試しください。

  1. 売掛先企業様の信用状況と御社との取引期間を基に買取査定額を自動算出できます。
  2. 最短10分で資金調達可能額と手数料を概算で提示します。
  3. 概算金額にご納得いただいた上で本審査に進むことができるので、無駄な時間や手間がかかりません。
  4. 取引方法(2社間取引、3社間取引)による手数料の変動はありません。

このサービスなら、契約に必要な書類を準備したりする前に、請求書だけで見積を取得することができるため、審査のために無駄な時間や工数を使わずに済みます。
金額が見合えば、事前に納得の上で審査へ進むことができますし、金額が合わなければその時点で断り、別の資金繰り方法を模索することができます。
また、インボイスPay™にはファクタリング取引のように2社間、3社間というような概念はなく、

  1. スマートヘッジが売掛先様からご集金する方法
  2. 貴社が売掛先様よりご集金してスマートヘッジへ支払う方法

どちらを選んでも手数料に変動は出ないそうです。
公式サイトの10秒診断で見ると、手数料も概ね一般的なファクタリング会社の2社間ファクタリングより圧倒的に安い手数料を設定されているようですので、まずは見積だけでも進めてみるのが得策であると言えます。
「請求書の提示だけで見積できる」というのは様々な業務で忙しい中小企業経営者にとっての最大のメリットと考えられます。
資金繰りに利用するかどうかの判断をたったの10分で行えるのですから、月末近辺での急な入金ずれや読み違いが起きた場合も有効ですね。
今すぐ使わない場合でも、ブックマークしておく価値がある会社と言えます。

会社名 スマートヘッジ株式会社
サービス名 請求書を活用した新しい資金調達サービス「インボイスPay™」
事業所 本社
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3-3-3 秋葉原サザンビル8F
TEL : 03-5846-9933 / FAX : 03-6332-9339
お問合せ用フリーダイヤル 0120-555-997
設立 2018年11月
取扱業務 請求書を活用した資金調達サービス「インボイスPay™」の運営
財務コンサルティング
資金調達コンサルティング
ファクタリングの不透明な部分、使いづらい部分を改善した、これまでにない資金調達スキームを開発することを目的に設立された会社です。
対応エリア 全国
契約までの対応スピード 即日から概ね2営業日
対面不要、オンライン完結のクラウドファクタリング
OLTAのクラウドファクタリングならオフィスにいながら即日で資金調達!
 WEBですべて完結
 カンタン登録、AI審査
 手数料は業界最安値の2~9%
 30万から利用可能
通常、売掛債権の売買契約に必要な契約書類を締結するには、多くの書類への押印が必要です。
そのため、ファクタリングの契約においては来店、もしくはファクタリング会社担当者の訪問による対面契約が一般的です。
中小企業経営者の月末近辺のスケジュールは多忙を極めることが多く、契約の面談の時間を確保するのは大変です。
「olta」のクラウドファクタリングは、全ての契約をオンラインで行う「WEB完結」を謳い、現在注目を集めている新サービスです。
ファクタリング取引における「契約」に係る工数や時間、コストに着目し、「オフィスにいながら即日資金調達」をキャッチフレーズに新しいファクタリングサービスを展開する会社です。

OLTA クラウドファクタリングならオンラインですべて完結
資金繰りをすばやく改善できます。
OLTA クラウドファクタリングは、AIを活用したWEB完結型のファクタリングサービスです。
お申込みから審査、ご入金まで最短 24 時間以内で対応いたします。

olta公式サイトに提示されている審査に必要な書類は以下の通りです。

  1. 本人確認書類(免許証、パスポート)
  2. 請求書
  3. 法人口座の直近7ヶ月分の入出金明細
  4. 昨年度の決算書

他社に比べると必要書類も少なく、審査の準備に割かれる時間は少なくて済みそうです。
全ての書類はWeb上からの提出で済むようですので、慣れれば非常に楽ですが、Webでのお申し込みが慣れない方はお電話でお問い合わせした方が良いかもしれません。
譲渡禁止特約がついた売掛債権まで買取できると明言している部分については本サイトの現状の調査においては真偽が判明しておりませんので何とも言えません。
oltaは「AI審査」を売りにしていますので、審査時間も短く済むことが期待できます。
申込をする際にはアカウントを作成したり、通常のファクタリング会社とはお申し込みの流れが異なるため、少しだけ慣れが必要ですが、これまでのファクタリングの不便な部分を改善したサービスとしてチェックしておくべきです。

会社名 OLTA株式会社
サービス名 クラウドファクタリングolta
事業所 本社
〒107-0062
東京都港区南青山一丁目15番41号
QCcube南青山115ビル 3階
TEL : 050-3205-1008 / FAX : 03-6332-9339
お問合せ用フリーダイヤル 記載なし
設立 2017年4月
取扱業務 クラウドファクタリング事業、
与信モデルの企画・開発・提供
対応エリア 全国
契約までの対応スピード 即日から概ね3営業日
ゼロファク(ZEROファク)ならファクタリング手数料実質0円も可能?
返済不要な公的な助成金取得の支援を合わせて行う新しいスキーム!
 返済不要な公的な助成金取得の支援を合わせて行う
 ファクタリン手数料を抑制して資金繰りと財務体質の改善を目指す画期的なスキーム
 ファクタリングの「出口」をはじめから明確にしたサービス
 ファクタリング手数料が実質無料に?

以前に比べて安くなったとはいえ、2社間ファクタリングでは毎月5%~20%程度の手数料がかかります。
この手数料負担が結果として経営を圧迫し、ファクタリングの決済を行うために翌月売却する売掛金がさらに多くなり、という負のスパイラルに陥ってしまうと抜け出すのは容易ではありません。
2社間ファクタリングの老舗、トップ・マネジメントが新たに開発した【ゼロファク(ZEROファク)】は、ファクタリング利用によって中小企業が陥ってしまう負のスパイラルを断ち切り、出口を見据えたファクタリング利用で資金繰りの改善を目指すことができる画期的なスキームです。


助成金は申請から受給までに1年以上かかるケースもあります。
その間の資金繰りをどうするか、目途が立たなければ受給を目指すどころの話ではありませんね。その点、ゼロファク(ZEROファク)なら、助成金の受給が成功するまでの間の資金繰りをファクタリングでカバーすることができますから、目先の資金繰りに追われることなく事業に取り組むことが可能です。
しかも、ゼロファク(ZEROファク)利用中の2社間ファクタリング手数料は最大10%優遇されますから、現在の相場よりはるかに安い手数料でファクタリングを利用して資金調達を行うことが可能になります。


自社で助成金の受給を目指す場合、その間社会保険労務士への顧問料支払いが発生します。
成功報酬型を謳い、顧問料を取らない社労士もいますが、その場合は受給成功の際の成果報酬が高額になるケースもあります。
ゼロファク(ZEROファク)なら、助成金受給のサポートを行う社労士の顧問料は貴社が支払う必要がありません。

このスキームの注目のポイントは、ファクタリングを利用しながら目先の資金繰りを安定させ、返済不要な公的な助成金を獲得することで手数料負担の軽減や財務体質の改善を同時に進められる点です。
審査が通り、うまく活用することができれば、

  • ファクタリングの利用手数料が実質0円
  • 返済不要の助成金で資金繰りと財務体質を改善

という劇的な改善を実現することも不可能ではありません。
今すぐ使わない場合でも、ブックマークしておく価値がある会社と言えます。

会社名 株式会社トップ・マネジメント
サービス名 ゼロファク(ZEROファク)
事業所 本社
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-4-3竹内ビル2F
TEL : 03-3526-2005 / FAX : 03-3526-2006
お問合せ用フリーダイヤル 0120-36-2005
設立 2009年4月
取扱業務 返済不要の公的助成金 x 売掛金の買取優遇スキーム【ゼロファク(ZEROファク)】の運営
ファクタリング業務
経理・財務・経営に関するコンサルティング業務
企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託並びにリスクの評価及びリスク回避の相談の受託業務
担保不動産の調査及び評価業務
対応エリア 全国
契約までの対応スピード 即日から概ね3営業日
注目!売掛金を活用した新しい資金調達スキームの記事一覧
FACTORING-NAV認定企業「インボイスPay」の実勢手数料が判明!その安さの秘密に迫る!!
創業3年未満の成長企業の資金繰りを支援するスマートヘッジのインボイスPay™ for Early Stage
今話題の「ZEROファク」を徹底解剖!中小企業の資金資金繰り改善の救世主となり得るのか?